PR

【ストリートファイター6】プラチナ4が考えるモダンジェイミーの強いコンボ・行動は?

STREET FIGHTER6
記事内に広告が含まれています。

どうも、こぐる(@kogurugamesbrog)です。

最近、格闘ゲームのSTREET FIGHTER6(以下スト6)がとても盛り上がっているのはご存じでしょうか?

みなさんはスト6はプレイしていますか?

筆者自身も格闘ゲームは初心者ですが、すっかりスト6にハマっています。

使用キャラはジェイミーで、操作タイプはモダンタイプでプレイしています。

デバイスはPADです。

実際に使用しているものがこちらです。

 

今回はプラチナ帯のモダンジェイミーが思う強いコンボと何を考えているのかを自分の記録用にも記していきます。

現在プラチナ帯で困っているジェイミー使いの方、ジェイミー戦に困っている方の参考になれば幸いです。

 

……弱攻撃
……中攻撃
……強攻撃
……必殺技ボタン
AUTO……アシストボタン
DP……パリィボタン
DI……インパクトボタン
7 8 9
4 5 6
1 2 3

 

モダンジェイミーの闘う前の考え方

まずはモダンジェイミーがどういった闘い方をすれば良いのかを話していきます。

とにかくまずは薬湯を飲むこと!

少なくとも1杯、できれば2杯以上の薬湯をどれだけ素早く飲めるかを考えています。

ジェイミーは酔いレベルによって攻撃力の補正が変わります。

    • 酔いレベル0……補正なし 90%
    • 酔いレベル1……補正5% 95%
    • 酔いレベル2……補正10% 100%
    • 酔いレベル3……補正15% 105%
    • 酔いレベル4……補正20% 110%

また酔いレベルによって使用できる技も増えていくため、できるだけ早く酔いレベルを上げたいです。

増えていく技も紹介します。

 

酔いレベル1

のターゲットコンボ

無影蹴(前ジャンプ中にor214+またはまたは

※必の場合、中無影蹴になります

酔いレベル2

6のターゲットコンボ

酔いレベルアップします。

中爆廻(2+

弾抜け可能。

※モダンでは版は不可

 

酔いレベル3

4+のターゲットコンボ

点辰(4+

コマンド投げ

 

酔いレベル4

6+・4+のターゲットコンボ

このタゲコンは最後の強攻撃のタイミング変えることで頭突きに派生します。

疾歩仙掌(酔疾歩から6+攻撃で追撃)

流酔拳(236+攻撃or)の初段が-3Fになる

 

ジェイミーの酔いレベルを上げる行動とは?

ここではジェイミーが酔いレベルを上げるための行動を紹介します。

魔身

2・2・攻撃ボタン

こちらはその場で薬湯を飲む技です。

攻撃ボタンを長押しすることで飲み続けることができます。

 

流酔脚

・4+・4+ または236+oror

こちらは流酔拳からの派生技です。

序盤は特にこのコンボを狙って酔いレベルを上げていきましょう。

 

前投げ

前投げから投げボタンホールド

アップデートにより投げボタンをホールドすることで安全に一杯飲むことができるようになりました。

 

張弓腿からの魔身

6+ または623+oror>2・2・攻撃ボタン

張弓腿の後は魔身で安全に飲むことができる。

モダンジェイミーはワンボタンで対空出来るのはかなりのメリット。

対空出来たら薬湯1杯飲むことができるため、他キャラより対空のリターンが大きくなっています。

 

酔疾歩から魔身

246+oror>2・2・攻撃ボタン

こちらはモダンでもコマンドのみになっています。

優秀な突進技で弱、中、強で距離とダメージが変わります。

OD版だと連続で2杯飲めることが多いですがキャラによっては1杯しか飲めない場合もあるので注意しましょう。

開幕でOD酔疾歩は決まればかなりリターンが高いです。

 

幻酔舞

3+

この技はかなりリーチがあり下段技なので下段ガードが甘い相手に使うと有効です。

コンボ後に1杯飲むことができます。

ただしヒット確認せずに連打しているとカードされたときに確定反撃をもらってしまうので注意しましょう。

 

モダンジェイミーがよく使うコンボ

次はモダンジェイミーでよく使うコンボを見ていきます。

酔いレベル0のコンボ

キャンセルラッシュを使わない場合

2+>・4+・4+

下段から流酔脚に繋ぐコンボです。

 

キャンセルラッシュを使う場合

AUTO+>DP(キャンセルラッシュ)>>3+>・4+・4+

中足キャンセルラッシュから流酔脚に繋いで酔いレベルを上げるコンボです。

立ち中Kをヒット確認してからコンボを繋げると安定します。

立ち中Kがガードされた場合は…

キャンセルラッシュ>2+弱>投げorシミーのコンボに繋げると酔いレベルを上げることができます。

※シミーとは相手が投げ抜けすることを予測して投げ間合いより後ろに下がって相手の投げ抜けをスカして反撃すること

AUTO+の部分をAUTO+や2+にしても良いです。

 

酔いレベル1のコンボ

DP+4・4(ドライブラッシュ)>>ヒット時に>623+>前ステップ2回>投げ>投げホールド

こちらは生ラッシュ大Pがヒットした時に弱タゲコン、弱張弓腿に繋ぐコンボです。

その後、前ステップを2回最速で行うと投げが埋まります。

投げからの投げホールドで酔いレベルを1上げることが出来ます。

 

酔いレベル2のコンボ

AUTO+>DP>>2+>2+

中足キャンセルラッシュから爆廻に繋げるコンボです。

リーサルの場合はさらにキャンセルラッシュで伸ばしてSA3に繋ぎます。

この時のSA3はダメージを伸ばしたいので236236+のコマンド入力をしています。

※リーサルとは相手の体力がワンコンボで削り切れるときのこと

酔いレベル3のコンボ

前ジャンプ>AUTO+4+>2+>DP>>2+>2+

酔いレベル4のコンボ

AUTO+>DP>>2+>DP>>2+>214>6+>236236+>214+>6+

ダメージを伸ばすためにSA3はコマンド入力しています。

疾歩仙掌で時間的な余裕があるのでコマンド入力しやすいです。

 

SA3後のコンボ

いくつかのパターンを紹介します。

コンボ後に酔いレベルを上げたい場合

DP+6+6>1++>1++>3+

少し難しいですがドライブゲージに余裕がある場合に、ダメージを伸ばしつつ酔いレベルを上げたい時は、

DP+6+6>>AUTO+>216++(OD酔疾歩)>3+

ドライブゲージを使わずにダメージを出したい場合

214+

一番簡単で安定するのが酔疾歩です。

コンボが難しければこれでも良いです。

酔いレベル4の場合は疾歩仙掌まで繋げばダメージが高いです。

 

コンボ後の状況を有利にしたい場合

DP+6+6>>AUTO+>623+

こちらは最後に弱脹弓腿をすることによって安全飛びに繋げることが出来ます。

※安全飛びとは相手が無敵技を出してきた時にジャンプ攻撃をしていてもガードが間に合うジャンプ攻撃です。
ダウン攻撃からちょうど42F有利だと安全飛びになります。
詐欺飛びとも
言われています。

 

壁際の起き攻めのコンボ

投げ>シミー>2+>>623+>安全飛び

 

投げ>シミー>2+>>DP>>2+>214+

 

投げ>投げホールド>AUTO+>DP>>2+

こちらは投げ後に投げホールドすると1杯飲めるのですが画面端だと最速で中足を埋めることができます。

 

投げ>投げホールド>AUTO+>DP>>2+>246++>3+

こちらは1コンボで酔いレベルを2上げることができるコンボです。

一気に酔いレベルを上げることができるので有利になります。

ただしドライブゲージを5本消費するので注意してください。

 

投げ>投げホールド>AUTO+>2+>投げ>投げホールド

こちらも酔いレベルを2上げることが出来ます。

ドライブゲージの消費は3本でさらに中足がガードされている場合でも対応できるコンボになっています。

前者のコンボよりこちらの方がリスクは少なく酔いレベルを上げることが出来ます。

 

【ストリートファイター6】モダンジェイミーの強いコンボ・行動まとめ

現在、プラチナ4の筆者が思いつく限りのモダンジェイミーの強いコンボと行動をまとめました。

これからジェイミーを始める方に参考になれば幸いです。

また、まだまだ格ゲー初心者の筆者なのでこれ以上に強いコンボ、行動があったり間違っているところもあると思いますので気付き次第、加筆・修正していきたいと思います。

みなさんも気づいた点や修正点、アドバイス等あればコメントもよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました