PR

【手が小さい人のかぶせ持ちに最適】Pulsar Xlite V2 mini wireless【小さいゲーミングマウス】

ゲーミングデバイス
記事内に広告が含まれています。

どうも、こぐる(@kogurugamesbrog)です。

今回はPulsar Xlite Wirelessの後継機であるPulsar Xlite V2 mini wirelessの紹介をします。

手が小さいから、かぶせ持ちするとマウスが大きく感じる

こんな風に思ったことがある人はいませんか?

僕は手が平均より小さいのでこういったことを思うことがあります。

こんな方にはPulsar Xlite V2 mini wirelessをおすすめします。

また、

  • 小さいマウスを探している
  • 軽量マウスを探している
  • 左右非対称なゲーミングマウスを探している
  • ワイヤレスのゲーミングマウスを探している
こんな方にもおすすめです。

 

では紹介していきます。

Pulsar Xlite V2 mini wirelessの仕様

マウス形状 左右非対称エルゴノミクス
本体サイズ 117mm×64mm×40mm(D×W×H)
本体重量 55g
ボタン数 5
センサー PixArt PAW3370
DPI 50~20,000
ポーリングレート 1000hZ
リフトオフディスタンス 1mm / 2mm
スイッチ Kailh GM8.0
接続タイプ ワイヤレス
バッテリー 最大70時間
ケーブル 布巻き
ソフトウェア 専用ソフトウェアあり

本体サイズは117mm×64mm×40mmと小さめです。

性能面はゲームプレイに問題なさそうです。

接続タイプは2.4Ghzのワイヤレスで低遅延の接続ができます。

バッテリー駆動時間は70時間と十分です。

 

Pulsar Xlite V2 mini wirelessの特徴

 

左右非対称エルゴノミクスデザイン

Pulsar Xlite V2 mini wirelessは右手用の左右非対称エルゴノミクスデザインになっておりZowie ECクローンだと言われています。

Zowie ECとはIE3.0クローンマウスと言われているマウスで人間工学を採用した左右非対称のエルゴノミクスマウスになります。


Zowie EC-3

 

 

手が小さい人のかぶせ持ちに最適な大きさ!

手が小さい人にとって中型サイズのゲーミングマウスでかぶせ持ちをすると「少し大きいなあ」と思うことがあるかと思います。

手のサイズ目安です。(Logicoolホームページ

手の大きさの測り方は手首の一番上のしわから中指の先端までの距離になります。

この画像の小サイズの人は小さめのゲーミングマウスを選択すると良いかもしれません。

Pulsar Xlite V2 mini wirelessは長さ117mm、幅64mm、高さ40mmと小型のゲーミングマウスになっています。

G Pro X Superlightと比較してみましょう。

G Pro X Superlightと比較するとこれだけ違いがあります。

またコブの部分がG Pro X Superlightは後方の部分まで高いのに対して、Pulsar Xlite V2 mini wirelessは中央が一番高くなっています。かぶせ持ちの際により手のひらに接地しやすくなります。

 

重量55gの軽量ゲーミングマウス

Pulsar Xlite V2 mini wirelessは重量55gと軽量のゲーミングマウスになっています。

特にFPSゲームをする場合はマウスの重量は重要な要素になります。

軽いマウスを使えば初動が早くフリックエイムがしやすく、重いマウスを使えば安定したマウス操作ができるため追いエイムをしやすくなります。

軽いマウスか重いマウスがどちらが良いかは好みの問題やゲームタイトルにもよりますがどちらを買うか悩んでいる方は軽いマウスを購入することをおすすめします。

やはり軽量のほうが素早い反応をすることができますし、何より長時間のゲームプレイでも疲れにくくなります。

Pulsar Xlite V2 mini wirelessは55gでなおかつエルゴノミクス形状なのでより疲れにくいのではないかと思います。

 

Xlite Wirelessからの変更点

前作のXlite Wirelessとの変更点を説明します。

  • マウスのサイドにあった穴がなくなった
  • 重心のバランスが改善された
  • ホイールの高さが1mm高くなった
  • ホイールクリックが若干柔らかくなった

このような変更があったようです。

マウスのサイドに合った穴がなくなった

サイドにあった穴がなくなったことによりグリップ性能が上がっています。

重心のバランスが改善された

Xlite Wirelessでは重心が中心からズレていましたがPulsar Xlite V2 mini wirelessでは改善され操作時の安定性が向上しています。

 

ホイールの高さが1mm高くなった

ホイールが少し高くなったことによってスクロールがしやすくなっています。

 

ホイールクリックが若干柔らかくなった

ホイールクリックが柔らかくなったことによってホイールクリックがしやすくなっています。

 

コストパフォーマンスが良い

Pulsar Xlite V2 mini wirelessはコストパフォーマンスが良いです。

2023年5月の時点でAmazonでの価格は9780円となっています。

このクオリティで10000円を切っているのはかなりコスパが良いと言えるでしょう。

他のワイヤレスゲーミングマウスと比較してみましょう。

やはり比較すると10000円を超えているものが多いですね。

コスパの良いワイヤレスゲーミングマウスを探している人にはおすすめ!

Pulsar Xlite V2 mini wirelessのメリット・デメリット

  • 手が小さい人のかぶせ持ちに最適なサイズ感
  • 重量55gの軽量ゲーミングマウス
  • 前作のXlite Wirelessに比べてグリップ力、操作性、ホイールの扱いやすさが向上している
  • 比較的価格が安い
  • エルゴノミクス形状がフィットしない人には合わない
  • 手が大きい人に合わない
  • 穴あきマウスが苦手な人には合わない
  • 右手用

 

まとめ

Pulsar Xlite V2 mini wirelessはこんな人におすすめ!

  • 小さいマウスを探している
  • 軽量マウスを探している
  • 左右非対称なゲーミングマウスを探している
  • ワイヤレスのゲーミングマウスを探している

比較的価格も安く、ワイヤレスでエルゴノミクス形状の小型ゲーミングマウスをお探しの方はぜひご検討ください。

他の小さいゲーミングマウスを探している方はこちらもどうぞ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました