PR

【USBコンデンサーマイク】NZXT CAPSULE おしゃれなモノトーンデザイン

PCオーディオ関連
記事内に広告が含まれています。

どうも、こぐる(@kogurugamesbrog)です。

みなさんは普段、USB接続のマイクを使ったことはありますか?

そもそもUSB接続のマイクってどんな時に使うの?

  • 動画配信
  • ゲームでのボイスチャット
  • オンライン会議やリモートワーク

最近は在宅勤務をされている方も多く、マイクを使う機会が増えているのではないでしょうか?

動画配信やゲームでのボイスチャットもマイクを使います。

でもヘッドセットについているマイクを使うけど……

そんな方にぜひUSB接続のマイクを使ってほしいです!

明らかに音質が変わります。

さらに音質が良い、オーディオインターフェースにXLR端子で接続するマイクもありますが、「マイク+オーディオインターフェース」をそろえるとなると予算的にも厳しい方もいるかと思います。

そんな時に、USBをPCに接続するだけで簡単に使えて音質も良くなるのがUSB接続のマイクです。

今回はそんなUSB接続のマイクの中でもスタイリッシュで質も高いNZXT CAPSULEを紹介します。

PCパーツで有名なNZXTですがPC周辺機器も取り扱っており、マイクやヘッドセットもあります。

では、USBコンデンサーマイクのNZXT CAPSULEを紹介していきます。

 

【USBコンデンサーマイク】NZXT CAPSULEのスペック

まずはNZXT CAPSULEのスペックを見ていきます。

 

メーカー NZXT
商品名 CAPSULE
重量 マイク:314g
マイクスタンド:569g
周波数応答 20 ~ 20kHz
ビット深度 24ビット
サンプリングレート 96kHz
マイク指向性 単一指向性
電源 USBバスパワー
RGBライティング ミュートインジケーターのみ
最大音圧入力レベル 120dB

 

【USBコンデンサーマイク】NZXT CAPSULEの特徴

続いてNZXT CAPSULEの特徴を見ていきましょう。

白/黒デスク環境にぴったりなスタイリッシュな見た目

一番気になるのはこのNZXTらしいデザインですね!

色合いもモノトーンでスタイリッシュです。

正面には控えめな「NZXT」のロゴも入っています。

マイクスタンドもおしゃれな形をしています。

 

USB接続で簡単に使用できる!

NZXT CAPSULEはUSBで使用するタイプのマイクです。

こちらはとても使い勝手が良く、PCに直接刺すだけで高音質なマイクが使えるようになります。

しかしこれはデメリットでもあり、基本的にはオーディオインターフェースにUSBを接続できるものがほとんどないのでオーディオインターフェースを使用することができません。

オーディオインターフェースを使う予定がない場合には問題ないですね。

オーディオインターフェースを使用する場合でもマイク入力のみオーディオインターフェースを介さずに直接PCに入力する方法ならNZXT CAPSULEでもマイク入力が可能です。

 

カーディオイドパターンでボイスチャットや配信に最適

NZXT CAPSULEはカーディオイドパターン(単一指向性)で特にボイスチャット(VC)や動画配信に最適です。

カーディオイドパターンというのは一方向の音を集音しやすくします。

こちらは雑音や環境音が入りにくいという特徴があります。

 

高音質な録音

 

NZXT CAPSULEは高音質な録音をすることができます。

  • サンプリングレート……96kHz
  • ビット深度………………24bit

サンプリングレートとビット深度は上記のようになっています。

サンプリングレートとは音のデータを1秒間に何回取り込めるか、という数値。

96kHzの場合はデータを1秒間に96000回取り込んでいるということになります。

ビット深度とは分割された1サンプルあたりのデータ量を表した数値になります。

この数値が高ければ高いほどより正確な音を再現できるようになります。

 

ワンタッチでマイクスタンドの着脱可能

 

NZXT CAPSULEはマイクスタンドの取り外しがとても簡単です。

ワンタッチでとりはずすことができて、上の画像のようにアタッチメントをつけることでデザインも損なうことがないです。

 

マイク、ヘッドホンのボリュームを調整可能

正面にマイクとヘッドホンジャックのゲインコントロールノブが二つ付いており、それぞれ調整することができます。

わざわざPC側で設定しなくても良いのはとても楽で直感的に操作することができます。

 

ポップフィルター内蔵でノイズ軽減

NZXT CAPSULEはポップフィルターを内蔵しているためノイズを軽減し音質が向上します。

ポップフィルターとは……
マイクと話している人の間にあるものでパ行やハ行のような時に発生する破裂音などを軽減する。

本来ポップフィルターは外側についていることが多いですが、NZXT CAPSULEの場合は内蔵しているためデザインを損なうことなく音質を向上させることができています。

 

【USBコンデンサーマイク】NZXT CAPSULEのメリット・デメリット

NZXT CAPSULEのメリットとデメリットをまとめます。

NZXT CAPSULE

メリット デメリット
  • モノトーンのおしゃれなデザイン
  • USBで簡単接続
  • カーディオイドパターンでVCや配信に最適
  • 高音質での録音可能
  • 直感的なボリューム操作
  • USB接続なのでオーディオインターフェイスが使えないことが多い

【USBコンデンサーマイク】NZXT CAPSULEまとめ

今回はUSBコンデンサーマイクであるNZXT CAPSULEを紹介しました。

見た目もおしゃれでスタイリッシュなデスク環境にピッタリです。

ヘッドセットのマイクではなく、NZXT CAPSULEで高音質な音声でゲームや配信、オンライン会議をしてみませんか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました