PR

【ゲーミングヘッドセット】HYPER X Cloud Alpha Wireless 脅威のバッテリー持続時間!!!

PCオーディオ関連
記事内に広告が含まれています。

どうも、こぐる(@kogurugamesbrog)です。

みなさんワイヤレスヘッドセットは使ったことがありますか?

コードレスで動きの制限がないのはとても使いやすく、一度使うと有線接続には戻れないほどの利便性があります。

最近のワイヤレス技術は高く、遅延もほぼないと言って良いでしょう。

でもワイヤレスヘッドセットってこまめに充電するのって面倒じゃない?

 

多くのヘッドセットがバッテリー持続時間が30~90時間あたりになってます。

90時間ともなると、かなり持続できます。

おうるくん
おうるくん

1日10時間使っても1週間以上は充電しなくて良さそうだけどそれでもやっぱり面倒だよね。

そんな面倒くさがりな、あなたにとっておきのワイヤレスヘッドセットがあります。

それはHYPER XのCloud Alpha Wirelessです!

このヘッドセットのバッテリー持続時間はなんと300時間!

1日10時間使用しても30日間バッテリーが持続します。

規格外です。

そんなバッテリー化け物のCloud Alpha Wirelessを解説していきます。

 

Cloud Alpha Wirelessのスペック

まずはCloud Alpha Wirelessのスペックを見ていきましょう。

商品名 Cloud Alpha Wireless
形式 密閉型
重量 マイクなし:324g
マイクあり:337g
接続方法 2.4GHz
接続タイプ
ケーブル長
バッテリー持続時間 最長300時間
通信可能範囲 最長20m
ドライバー ダイナミック型
再生周波数帯域 15Hz~21kHz
インピーダンス 62Ω
出力音圧レベル
マイク指向性 双指向性マイク
カラーリング ブラック×レッド
専用アプリ あり(NGENUITY)
価格 20194円(2023年11月Amazon)

このスペック表で気になる部分はやはりバッテリー持続時間でしょう。

インピーダンスは少し高めの62Ωとなっています。

ヘッドセットのスペック表の見方はこちらで解説しているので合わせてご覧ください。

 

Cloud Alpha Wirelessの特徴

続いてCloud Alpha Wirelessの特徴を見ていきます。

めんどくさがりでも安心!300時間のバッテリー持続時間

ワイヤレスヘッドセットを充電するのってめんどくさくないですか?

できるだけ充電する機会を減らしたい……

そんな人の願いを叶えるのがCloud Alpha Wirelessです。

バッテリー持続時間は脅威の300時間!

化け物です。

1日10時間の使用で30日、1日3時間の使用なら100日も連続使用が可能です。

1年に4回の充電をするだけでいいわけです。

これは他のワイヤレスヘッドセットにはない大きな特徴です。

それでもケーブルの抜き差しはめんどくさいなあ。

そんな方はこちらのヘッドセットを検討してみてください。

 

簡単に説明すると交換可能なバッテリーが2つあり、それを入れ替えて使用していくため実質バッテリー切れがないワイヤレスヘッドセットです。

バッテリーの充電もケーブルなしで行えるため。デスクの上もスッキリします。

また音質も最強レベルなので夢のヘッドセットになってます。

 

HyperX デュアルチャンバードライバーで高い解像度の音質

FPSゲームにおいて音の分離感が良いと有利をとれます。

音の分離感が良いというのは音の解像度が高いということです。

FPSゲームは様々な音が絶えず鳴っています。

爆弾の爆発音、銃声、敵の足音、自分の足音、回復するときの音、スキルを使ったときの音など様々です。

これらの音が混ざり合うことなく分離して聞き取れればどの方向の、どのくらいの距離から敵が来ているということがわかりやすくなるため敵よりも先に気づくことができるため有利をとることができます。

Cloud Alpha Wirelessのデュアルチャンバードライバーは低音と中高音を分離し、歪みを抑えて各音域がくっきり聞こえるようになっています。

いわゆる音の分離感が良いという状態です。

オーディオ機器には周波数特性というものがあり、その機器でどういった音のバランスかを表すものになります。

Cloud Alpha Wirelessの周波数特性はドンシャリ気味でやや低音と中高音が強調されています。

これによって低音部分で迫力を、中高音部分で足音や銃声を聞きとりやすいようになっています。

周波数特性に関してはこちらで詳しく解説しています。

 

快適な装着感!メモリーフォームのイヤーパッド

 

Cloud Alpha Wirelessはメモリーフォームのイヤーパッドを採用しています。

低反発で長時間の使用でも疲れにくく、耳が痛くなりにくいです。

また重量も324gと軽量なため、ここでも疲れづらいヘッドセットになっています。

 

アルミフレームで高耐久性

ヘッドセットの赤色の部分はアルミフレームになっている耐久性が高くなています。

一つの製品を長く使ってほしいというHYPER Xの意思を感じますね。

耐久性が高いということは少々、雑なあつかいをしても大丈夫なので安心して気楽に使用することができます。

 

Cloud Alpha Wirelessのメリット・デメリット

Cloud Alpha Wirelessのメリットとデメリットをまとめます。

メリット

  • バッテリー持続時間が脅威の300時間
  • デュアルチャンバードライバーで高解像度の音質
  • 長時間使用しても疲れにくいメモリーフォームのイヤーパッド
  • ワイヤレスなのに324gと軽量
  • アルミフレームで高耐久

デメリット

  • カラーリングが1色のみ
  • ワイヤレスのためDACやオーディオインターフェイスなどのオーディオ機器を使えない

カラーリングが1種類しかないのは残念ですね。

黒一色や白色などの色があるとうれしいです。

またワイヤレスなので当然有線で接続するUSB DACやオーディオインターフェイスの使用はできません。

 

DACやオーディオインターフェイスってなに?という方はこちら

 

Cloud Alpha Wirelessのまとめ

Cloud Alpha Wirelessを紹介しました。

化け物バッテリーを搭載したCloud Alpha Wirelessのバッテリー持続時間は300時間です。

ヘッドセットの充電が面倒だと思う方におすすめします。

みなさんも極力少ない充電回数で快適なゲームライフを送りましょう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました