PR

【圧倒的に安いゲーミングマウス】Logicool G203 LIGHTSYNC 【小さめ ゲーミングマウス】

ゲーミングデバイス
記事内に広告が含まれています。

どうも、こぐる(@kogurugamesbrog)です。

今回はLogicool G203 LIGHTSYNCを紹介したいと思います。

初めてのゲーミングマウスを買いたいけどできるだけ値段が安いマウスってないかなあ?

こんな方におすすめしたいのがLogicool G203 LIGHTSYNCです。

他にもこんな方におすすめです!

  • できるだけ安いゲーミングマウスを探している
  • RGBライティングがあるゲーミングマウスを探している
  • 充電、電池交換がめんどくさい
  • 小さいゲーミングマウスを探している

 

Logicool G203 LIGHTSYNCは低価格のゲーミングマウスでRGBライティングもあり、ゲーム環境を整えたい方におすすめ!

映えるデスク環境を構築できます。

 

では紹介していきます。

はじめに

このページに辿り着いているということは値段が安いゲーミングマウスを探している方が多いと思います。

Logicool G203 LIGHTSYNCを紹介する前に1つ注意してほしいことがあります。

それはある程度有名なメーカーのゲーミングマウスを選ぶことをおすすめします。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

Logicool G203 LIGHTSYNCの仕様

本体 ボタン 6箇所(左右クリックボタン、左サイド×2、ホイールボタン、ホイール下×1)
長さ 116.6mm
62.15mm
高さ 38.2mm
重量 85g(ケーブル除く)
ケーブル ケーブル名 充電ケーブル
ケーブルタイプ ラバー
ケーブル長 2.1m
センサー センサー名
DPI 200~8000(50刻み)
ポーリングレート 125/250/500/1000
最大認識速度(IPS) 200
最大加速度(G) 25
ソフトウェア G Hub

サイズは長さ116.6mm、幅62.15mm、高さ38.2mmと小型のゲーミングマウスです。

重量は85gと中量級と言えるでしょう。

 

Logicool G203 LIGHTSYNCの特徴

Logicool G203 LIGHTSYNCの特徴を紹介していきます。

 

圧倒的に低価格!

Logicool G203 LIGHTSYNCはゲーミングマウスの中では圧倒的に低価格です。

低価格でありながら大手ゲーミングデバイスメーカーのLogicoolという安心感があります。

現在の値段を確認したい方はこちらから。

コスパも良いため初めてのゲーミングマウスで試しに購入してみるのも良いでしょう。

 

約1,680万色のRGBライティング

ゲーミングマウスといえばRGBライティングと言っても良いでしょう。

これがあることによってデスク環境がゲーミング環境になります。

RGBライティングを設定するにはLogicoolのGHUBソフトウェアが必要になります。

 

充電、電池交換不要な有線接続

 

有線接続のメリットは充電、電池交換が必要ないという点です。

実際に無線接続の場合、ゲーム中に充電が切れて操作不能になるということもあります。

ただ有線接続のデメリットとしてはコードの抵抗でマウス操作がブレるということがあります。

そんな方にはマウスバンジーをおすすめします。

こちらはRGBライティングにも対応しているのでLogicool G203 LIGHTSYNCとも相性が良いです。

 

手が小さい人にもおすすめなサイズ

Logicool G203 LIGHTSYNCは長さ116.6mm、幅62.15mm、高さ38.2mmと小型のゲーミングマウスに分類されます。

プロの使用率も高いG Pro X Superlightと比較してみます。

G Pro X Superlightは小型と中型の間あたりに分類されると思います。

これだけの差があります。

手の小さい女性や平均より小さい手の男性などにおすすめできます。

手の大きさの平均は男性が約18cm、女性が約17cmとなっています。

実際に僕の手は17cmと小さい方ですがこのくらいのサイズがちょうど良いです。

 

豊富なカラーリング

Logicool G203 LIGHTSYNCは豊富なカラー展開をしています。

自分のゲーム環境に合わせたカラーを選べるのは嬉しいですよね。

 

最大8000DPIのゲーミンググレードなセンサー

Logicool G203 LIGHTSYNCは低価格ながらDPIは200~8000DPIまで設定できます。

DPIとはdot per Inchの略でマウスを1インチ動かしたときにポインターが何ドット動くかという数値です。
プロの選手は基本的には400~800DPIで設定している人が多いようです。
なので性能的にはゲームをする上で問題ないレベルと言えます。

Logicool G203 LIGHTSYNCのメリット

  • 低価格
  • RGBライティング対応
  • 充電、電池交換不要
  • 小さい手の方には最適なサイズ
  • 豊富なカラー展開

Logicool G203 LIGHTSYNCのデメリット

  • 高級感があるとは言えない
  • 有線接続のため持ち運びがしづらい
  • 手が大きめの方には合わない

無線接続のゲーミングマウスを探している方はこちらもどうぞ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

Logicool G203 LIGHTSYNCはこんな方におすすめです。

  • できるだけ安いゲーミングマウスを探している
  • RGBライティングがあるゲーミングマウスを探している
  • 充電、電池交換がめんどくさい
  • 小さいゲーミングマウスを探している

低価格のマウスをお探しの方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました